anacondaを使ってubuntu16.04にchainer, openCVを導入する

導入のきっかけ

これまでpyenv,python2.7を使って開発を行っていたが、python3系が必須のライブラリを使用する必要があり、anacondaに乗り換え。
使ってみると、複数のpython環境を乗り換えることができ、pyenvよりも便利かも。
他でもいろいろ書かれているが、メモがてら作業内容を残しておく。
(ネットで見たコマンドをそのまま打つと、opencvのインストールあたりでこける)

導入方法

anacondaのダウンロード

以下からanacondaをダウンロードし、chmod 775 → bash ***でインストール。
今回はpython3系64bit版を導入した。
Download Anaconda Now! | Continuum

仮想環境の作成

python3.5ではopencvがうまく導入できなかったので、python3.4系で仮想環境を作る。

conda create -n py34 python=3.4 anaconda

# このコマンドで仮想環境に入る
source activate py34

# 仮想環境から出たいときはこれ
source deactivate

opencv,chainerの導入

仮想環境に入った状態で、chainer,opencvを入れる

# chainerの導入
pip install chainer

# opencvの導入
conda install -c https://conda.binstar.org/jjhelmus opencv

動作確認

ターミナルで以下の通り打ってエラーが出なければ成功。

$ python
import chainer
import cupy# cudaを使用する場合
import cv2
import numpy