読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ubuntuからgoogle remote desktopを削除する方法(deja-dup-moniter暴走時の対処法)

deja-dup-moniterが起動直後にPCのメモリを全部使用し始めて、パソコンが全く動かなくなったので調査。
メモリ24GBもあるのに全部使いやがるとは・・・。

調べると、ubuntu16.04とgoogle remote desktopの相性が悪いらしく、deja-dup-moniterと合わさると悪さを始める模様。

google remote desktopめ、ubuntu16ではインストールしてもまともに使えないばかりか、他に影響を与えるとは、もう許せん。
ということで、google remote desktopを削除することに。
そういえば、apt-getで入れたアプリケーションを検索して消したことなかったので、やり方も合わせてメモ

#まずはおおよそ当たりをつけたアプリ名で検索
$ dpkg -l | grep chrome

ii  chrome-remote-desktop                        55.0.2883.50                                          amd64        Chrome Remote Desktop Beta


#パッケージ名を把握したら、--purgeオプションをつけて完全に削除
$ sudo apt-get --purge remove chrome-remote-desktop 

再起動したらいつもどおりのメモリ消費量になっていて一安心。